<< 松代象山地下壕 茅野市尖石縄文考古館にて その1 >>
茅野市尖石縄文考古館にて その2
c0197772_13563692.jpg

国宝 『縄文のビーナス』



せっかくなのでアングルを変えて…
c0197772_13573022.jpg


c0197772_13574625.jpg


c0197772_1358885.jpg


c0197772_13582922.jpg

見事な土偶です

土器はいっぱい展示されてまして…
c0197772_1359763.jpg


c0197772_13592665.jpg


c0197772_13595877.jpg


c0197772_1401258.jpg

いっぱいあって“普通”に見えてしまうのでした(^^;)
(後半4枚はCOOLPIX A)
by ya_mura | 2014-03-25 14:03 | Nikon D3s | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jesterspic.exblog.jp/tb/21888072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotodaddy at 2014-03-26 08:02
ちょっと前になりますが、埼玉の秩父方面の日帰り温泉に行った際に、
近くに化石博物館があったので寄ってみましたが、たまにはこうして
いにしえの世界にハマってみるのも面白いもんだと思いましたねぇ。
蓼科はよく行ってた時期がありますが、茅野にこういう場所があった
とは知りませんでした。
Commented by pm3-2 at 2014-03-26 08:14
『縄文のビーナス』・・・気品と色気が漂う一品であります。
女性の崇高さを改めて感じまする~。
Commented by ya_mura at 2014-03-26 13:27
kotodaddyさん
コメントありがとうございます。
考古館とか歴史館とか、古くても魅力のあるものを展示してある場所は楽しいですよね。
ただ、レプリカだらけ…とか、展示に統一性が無い…とかだとイマイチですが…。ここは国宝の本物があって、撮影もできて、適度に空いていて(笑)とてもいい場所だと思いますよ。
蓼科まで来られた時にちょっと寄ってみてはいかがでしょうか(^^)
Commented by ya_mura at 2014-03-26 13:33
pm-3さん
コメントありがとうございます。
当時の人々って女性を神秘的に見ていたんだろうなぁと思いますね。
そして妊婦さんの姿をうまくデフォルメしてあらわしてるなぁと感心です。
ちなみに、このビーナスは全て粘土を詰めてできていて、仮面の女神の方は中の粘土をくりぬいて作っているそうです。時代による制作の違いがあります。
名前
URL
削除用パスワード
<< 松代象山地下壕 茅野市尖石縄文考古館にて その1 >>