<< 須坂市 三十段飾り 千体の雛祭... 第9回 長野灯明まつり さらに続き >>
須坂市 三十段飾り 千体の雛祭り その1
c0197772_21155887.jpg


須坂版画美術館にて
by ya_mura | 2012-02-15 00:30 | Nikon D5100 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://jesterspic.exblog.jp/tb/17464038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by meruchichy at 2012-02-15 00:56
もう、ひな祭りなのですね。おひな様もこれだけあると壮観ですね。
Commented by わさび音 at 2012-02-15 05:44 x
すーーげーーーーっ!!!(゚∀゚;)
バビロンの要塞かと思った!
エジプトの民よ~!て感じですね(え?ちがう?)

メンツの顔ぶれはどうなってるんでしょうね…
これでお雛様とお内裏様カップルが何組みもいたりすると
なんだかとたんにありがたみや価値が急落しそうな印象ですけどね(^^;
(そんな訳ないよね…)
きっと、とりまきの侍従や守る兵士達がたくさん、てことなんでしょうね。
Commented by パセリ at 2012-02-15 07:33 x
きゃ~♪見事にそろったお雛様
奈良にもあるので行こうと思っていたところです。
ya_mura さんの所で撮り方勉強してから行けます。ありがとう
ん?17-55mm 持って無かったです。☆ヽ(o_ _)oポテッ
Commented by dokido_kiki at 2012-02-15 08:01
すごい数ですね。飾るのさぞ大変だったと想像されます。
撮影も…全てにピントを合わせるのも大変そう。
Commented by a-y-nyoroko at 2012-02-15 09:50
こんにちは。
凄い大迫力ですね!!!
思わず歓声をあげてしまいました♪ 
立派だなぁ~~~ 琴乃
Commented by giovanni_jp at 2012-02-15 11:51
スゴイ・・・
これはまた、圧巻の雛人形ですねぇ~!!!
ぱっと見た所、新しいものではなく、昔から伝わっているものだと感じました。
これだけの雛人形、全体像もスゴイですが、私は一体一体を撮ってみたい
欲望にかられてしまいます (^o^
Commented by pm-3 at 2012-02-15 12:41 x
スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!
ど迫力雛飾りですな。
いったい何段飾りっていうんでしょう?(笑)
Commented by k_monet at 2012-02-15 12:42
うっわぁ~~~~~!凄いお雛様ですね(;・∀・)
 
拝見していて、お内裏様とお雛様のペアが固定で決まってるのか、それとも毎年入れ替わるシステムなのか気になり始めました(爆)
Commented by ya_mura at 2012-02-15 20:13
meruchichyさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよ、もう飾られていてですね…しかも大量に…(^^;)
一般家庭ではこうは飾りませんから…ホント、壮観でありました。
Commented by ya_mura at 2012-02-15 20:39
わさび音さん
コメントありがとうございます。
バビロンの要塞…(^^;)
よく見ていただければわかるんですけど、お内裏様とお雛様は何組もいらっしゃいます。一応、大小あって…という状況。ちと価値が下がりましたかね。
地域興しに雛人形を…とか、家庭で飾らなくなった雛人形を集めて飾って…とか、様々な経緯で今のこの飾りになったようであります。これでちょこっと価値は上がったでしょうか。
しばらくこの雛人形シリーズアップが続く予定です。
Commented by ya_mura at 2012-02-15 20:44
パセリさん
コメントありがとうございます。
おお、奈良にも同じようなのがありましたか。
そりゃもう…アレを持っていくしかないでしょう…
ヨンニッパ…ミ(ノ;_ _)ノ =3 コケッ
どう撮るか興味がありますので、是非挑戦を…ヾ(・∀・;)オイオイ
Commented by ya_mura at 2012-02-15 20:48
dokido_kikiさん
コメントありがとうございます。
確かにこれだけ飾るのは大変ですよね~。大変なので、家庭でも眠っているものがたくさんあると思いますが、こうして飾ってもらえるということは人形にとって幸せなことかと思います。
ピントはですね…まあ絞れば…と思って調べてみたら、F4での撮影でした(^^;)
Commented by ya_mura at 2012-02-15 20:50
琴乃さん
コメントありがとうございます。
確かに迫力があってですね、実物を見てやっぱり歓声を上げてしまいました(^^;)
こんな飾りを家で飾っていれば、そんなに驚かないんでしょうけど…きっとそんな人はいないかと…
Commented by ya_mura at 2012-02-15 20:56
giovanni_jpさん
コメントありがとうございます。
新しい雛人形…というよりは、少し時間の経ったもの…昭和時代のものが主かなと思います。
あー、人形に寄って…ですか。その気持ちはわかりますが…自分はこの数に圧倒されて、そういう気分にはなれませんでした(^^;)
Commented by ya_mura at 2012-02-15 21:01
pm-3さん
コメントありがとうございます。
ど迫力でありました。三十段って言ってるので、そのくらいはあるんじゃないかと…数えませんでしたけどね(^^;)
以前から知ってはいた雛飾りだったんですが、近所に引っ越したことで撮りに行けました…(笑)
Commented by ya_mura at 2012-02-15 21:04
k_monetさん
コメントありがとうございます。
飾る人形はローテーションしてるのかどうか…気になる気持ちはよくわかります。追跡調査してみてもいいでしょうね(笑)
飾り方に関しては、年によって若干違いがあるのかもしれません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 須坂市 三十段飾り 千体の雛祭... 第9回 長野灯明まつり さらに続き >>