<< 御宝田にて Torch >>
山茶花対決
c0197772_5505941.jpg

F3と24mm

c0197772_5521841.jpg

D700と70-180mm
by ya_mura | 2010-02-09 05:55 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://jesterspic.exblog.jp/tb/13690062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by muto2100 at 2010-02-09 16:36
こんにちは。
micro70-180mmは2年ほど前に買う寸前のところで買わなかった経緯があります。
あの時は、結局違うレンズを買ったんですよね。
カチッとしたNikonらしい描写だし、何といっても見た目がカッコイイ!
(↑ 結構重要^^)
今でも欲しいレンズの1つです。
200mm前後のマクロレンズは活躍する機会も多そうですしね。
Commented by tora-kankichi at 2010-02-09 17:09
山茶花や椿って撮るのが難しいですね。
今日公園でふと足元を見るとオオイヌノフグリが少しだけ咲いてました。
少しずつ花も増えてきて、もうそこまで春がやってきてますね。
Commented by ya_mura at 2010-02-09 19:31
muto2100さん
コメントありがとうございます。
ズームでマクロだなんて個性的なレンズですよね。「マクロ撮影でもズームでフレーミングできる」というのがとても便利です。
まだそれほど使っていないんですが、写りはしっかりしてますし、レンズの作りもDタイプらしい堅牢さと格好良さがあります。
ただAFは速くないので、そういう類の撮影には向きません。

今日は新レンズの発表がありましたが…こういう個性的なレンズをもっと出してほしいなぁ…と思います(^^;)
Commented by ya_mura at 2010-02-09 19:37
tora-kankichiさん
コメントありがとうございます。
花弁が傷むのが早いですよね~。いい花弁を探して…という感じでの撮影でした。ただ、この時期は花があまりないので、山茶花は貴重な花です。
こちらでも今日のような暖かい陽気が続けば、もうすぐオオイヌノフグリが見られると思います(^^)
Commented by myu_1012 at 2010-02-09 20:02
どちらも、甲乙つけがたい美人さんですね。
でも、やはり年齢の違いもあるので
ちゃんとそれを踏まえてレンズも使い分けて
美しく撮っていますね(*^_^*)
Commented by pm-3 at 2010-02-09 20:46
こんな対決も面白いですね^^
ホント、甲乙つけ難しです。(笑)
今日は先週降った雪が一気に融けてしまいそうな陽気でしたね。
Commented by ya_mura at 2010-02-09 20:55
myu_1012さん
コメントありがとうございます。
いやぁ…(^^;)たまたまそれぞれのカメラを持っていた時に出会った山茶花さんだったんですけどね。
構図が似たような感じなんですけど、レンズの違いがはっきりわかるような感じで面白かったので、並べてアップしてみました。
どちらかというと広角24mmの方が難しかったかなぁ…
Commented by ya_mura at 2010-02-09 21:14
pm-3さん
コメントありがとうございます。
まぁ…どっちもどっち、ということで(笑)
たまにはこんな対決も面白いかな~なんて思ってのアップです(^^)

今日はこちらも暖かかったです。ただ、愛車が無事に戻ってきて…懐がさびー…でございます(;・∀・)
Commented by mamepiyo at 2010-02-10 06:01 x
興味深い企画でいいですね!(^▽^)
色味としてはF3と24mmが好みですが、ボケなどはD700と70-180mmが好みです(笑)。
椿の鮮やかさ、冬の寒さに耐えて咲かせる健気なところ、可愛いですね~。
Commented by ya_mura at 2010-02-10 08:12
mamepiyoさん
コメントありがとうございます。
そもそも企画して撮ったのではなくて、似た感じで撮ったのがあったので、比較できるようにアップしてみました。
確かにどっちもどっち…という所がありますよね。24mmの方はフィルムの色合いもあると思います。ちなみに富士フイルムのISO400ネガフィルム使用でした。
この時期の赤い花は貴重ですね(^^)
名前
URL
削除用パスワード
<< 御宝田にて Torch >>